エクスパックからレターパックへ

3月31日でエクスパック500の販売が終了(サービスは継続)し,4月1日からはレターパック500/350の販売とサービスが開始されるようです。

郵便事業株式会社のプレスリリースなどから変更点など適当にまとめてみました。

EXPACK500とレターパック500/350の取り扱いの違い
EXPACK500 レターパック500 レターパック350
値段 500円 350円
(封筒の)大きさ 340mm * 248mm 340mm * 248mm,厚さ3cmまで
重さ 30kgまで 4kgまで
差出方法 ポスト投函,郵便事業所窓口,集荷 ポスト投函,郵便事業所窓口
配達方法 手渡し(受領の印又は署名) 郵便受けへ配達
損害賠償 500円 なし
種別 荷物 特定封筒郵便物
特殊扱い 不可 交付記録郵便付きのみ 不可
交換 EXPACK500のみ交換可能 (手数料40円) 切手類と同等(手数料40円)
その他 信書送付可能

まとめたところで気がついた事

エクスパックは速達に準じる配達方法で1日2回で休日も配達を行っていましたがおそらくこれも同じ扱いになるのではないかと推測していますが,まだ正式な発表がないのでどうなるかは分かりません。

余談ですが全国の郵便局の入り口の付近に営業案内が掲示されていますがあそこにEXPACK500の欄があるのも新しいシールに貼り替えになると推測しています。

公開日時
2010年2月3日 20時30分12秒
更新日時
2010年12月31日 21時10分35秒
カテゴリ
日記・雑記
タグ
郵政
トラックバック
トラックバックURI
https://www.hiaism.net/archives/2010/02/new-service-in-april-of-japan-post/trackback
コメント
コメントフォーム
メニュー